デル株式会社

ギルドリーヴとクエスト

いろいろなところで既に記事になっておりますが、システム名が日本的オンラインRPGをやっていた人にとって非常に「イメージ」し難く。軽く流れをまとめてみました。

クエスト

ゲームのメインシナリオの中核となる、「メインクエスト」を指す。三国ごとに内容は異なる。これを進める事である程度ゲームや都市に慣れるように作られているようだ。進行中には様々なイベントが発生したり、インスタンス上での戦闘や謎解きが発生する。

ギルドリーヴ

冒険者ギルドから発行される、「依頼書」。これを組み合わせてリーヴクエストを行う。但し、無理に組み合わせる必要はない。最初は単独のみになるだろう。リーヴクエストの発動は個人で行うが、パーティでこなして経験値やお金などを受け取ることができるので、パーティ全員で効率よく一つずつ、複数のリーヴクエストを消化する事が効率の良い「稼ぎ」となる。

また、リーヴクエスト開始時に神符を使うことにより、取得修練値上昇などの効果が得られる。

流れとしては、
1.冒険者ギルドで受けることができるリーヴを探し、受注する。


2.リーヴに指定してあるエーテライトに移動し、リーヴクエストを開始する。


右上の簡易マップに出る矢印を参考に進んでいこう。赤いマーカーがターゲットになる。


3.完了したら、エーテリアルノードが現れるので、利用すると報酬を受け取る事ができ、且つ、瞬時にエーテライトに帰還できる。(利用しないことも可能)

尚、消化した後、またリーヴが現れ受注できるのは一定時間経過後となる。廃プレーが出来ない様にする仕組みでもあると思われる。

インスタンス

今作でよく使われるイベント、クエストでの仕組み。「専用領域」という意味で捉えると判りやすい(かもしれない)。

・NPCを護衛するなど、パーティ個別で行う部分は「パーティ専用領域」に移動して行われる。この場合、専用領域に入っているのはパーティのみ。
・クエスト中の謎解きなど、通常エリアなどと切り分けて起きたい部分は「クエスト専用領域」に移動して行われる。この場合、専用領域に入っているのは、同じクエストを進行している者のみ。


・リーヴクエストのモンスター討伐クエストでは、通常エリアに、リーヴクエストを受注したパーティにしか見えない「専用モンスター」が現れる。

キャラ作成後、よくわからず進めていると、いきなり最初からインスタンスに飛ばされたりするので、ご注意を。

エーテライト

リーヴクエストのキャンプマークを指す。ここで、リーヴクエストを開始する事ができる。リーヴクエストを行う為のキャンプ地。戦闘不能の際のデジョンやテレポもエーテライトへの移動が基本となる。

エーテリアルノード

リーヴクエスト完遂時に現れるマーカー。これを利用することにより、報酬がもらえたり、リーヴクエストを発動した際のエーテライトに戻れたりする。

神符

一定時間ごとに増えるポイントみたいなもの。200が最大。リーヴクエストでの修練値増加などに使う。

修練値

各クラス毎のExp。クラスの成長に繋がるポイント。

経験値

各キャラごとのフィジカルパラメータの成長に繋がるポイント。

FINAL FANTASY XIV関連記事

»[FINAL FANTASY XIV] - アクション

FF14のアクションパレットの編集方法(2010/11/13更新)

»[FINAL FANTASY XIV] - ギルドリーヴとクエスト

FF14でおそらく中心となるであろう様々な「稼ぎ」をする為のシステムである「ギルドリーヴ」とシナリオ的存在である「クエスト」について、用語を中心にまとめてみます。(2010/11/13更新)

FINAL FANTASY XIV

発売元
スクエア・エニックス
公式サイト
http://www.finalfantasyxiv.com/
対応プラットホーム
| PS3 | PC |
ジャンル
オンラインゲーム (オンライン,オンライン対戦,オンライン協力,ファンタジー)
プレイ人数

オンラインMMO

レーティング
指定無し
定価
オープン
発売日/リリース日
2010/09/30





マウスコンピューター/G-Tune