信長の野望・天道

発売元
コーエー
公式サイト
http://www.gamecity.ne.jp/tendou/
対応プラットホーム
| PS3 | XBOX360 | PC |
ジャンル
シミュレーションゲーム (戦国時代,歴史)
プレイ人数

シングルプレイ

レーティング
CERO A 全年齢対象
定価
9,240円(税込)
発売日/リリース日
2010/03/04(XBOX、PS3)

信長の野望・天道 関連記事の一覧

記事はありません。


http://gdata.youtube.com/feeds/base/videos?q=%E4%BF%A1%E9%95%B7%E3%81%AE%E9%87%8E%E6%9C%9B+%E5%A4%A9%E9%81%93&client=ytapi-youtube-search&alt=rss&v=2 is error.(A feed could not be found at http://gdata.youtube.com/feeds/base/videos?q=%E4%BF%A1%E9%95%B7%E3%81%AE%E9%87%8E%E6%9C%9B+%E5%A4%A9%E9%81%93&client=ytapi-youtube-search&alt=rss&v=2)

タグ 信長の野望‐ニコニコ動画

  • 【松川の戦い】陸奥国福島城 令和元年(2019) 初秋

    2019年の8月、福島県福島市にある福島城址を訪れました。築城年代は不明なようですが、応永20年(1413)に伊達松犬丸(後の伊達持宗)が懸田定勝と共に鎌倉公方へ反乱を起こした際に立て籠もった大仏城が後の福島城と伝わるようです。文禄元年(1592)に蒲生氏郷配下の木村吉清が信夫郡(現在の福島市)5万石を与えられ、居城を大森城から杉目城へ移し、杉目を「福島」と改称した為、杉目城が福島城となりました。慶長3年(1598)、蒲生氏の代りに会津120万石・上杉景勝の領地となり本庄繁長が福島城主を務めました。 慶長5年(1600)、関ヶ原の合戦後に伊達政宗が信夫郡に侵攻してくると福島城は「松川の戦い」の舞台となり、本庄繁長と梁川城代の須田長義の活躍により伊達勢を退けました。上杉氏の統治の後は江戸幕府の天領・本多氏・堀田氏となり、元禄15年(1702)に板倉重寛が福島藩3万石の領主として入城し、幕末までの約170年間は福島藩板倉氏の居城として機能しました。現在は城跡は福島県庁等、開発されてしまっていますが、城址碑や解説板の他に遺構としては県庁の南西に土塁が現存しています。お城 → mylist/37297571

    2019年10月19日 21:16:03 投稿

  • ゆっくり実況】千葉県を日本の首都にしてみた。part2【千葉県復興祈願】【信長の野望革新】

    最近、ヤバイ台風多すぎませんかね・・・。みんなで乗り越えようね。ーーーーーーー以下定型文-------先日、千葉県を台風15号が襲い、大きな傷跡を残していきました。被災地の一日も早い復興をお祈りしています。私にも何かできないかということで、千葉県を日本一にする動画を作ってみました。どうぞ楽しんでいってね。ちなみに、ゆっくり実況は初投稿です。なんか、エンコードとかよくわかんなくて画質がめちゃくちゃですが、何とか改善するんで許してくださいこのシリーズ<mylist/66661724>実況part1<mylist/64460351>単発動画<mylist/65455899>↓シーツノシミのTwitterです。二人で実況動画とか演技をやってるのでぜひフォローお願いします。@seetnosimi

    2019年10月12日 20:55:02 投稿

  • 【狐戻】越後国津川城 令和元年(2019) 初秋

    2019年の8月、新潟県新潟県東蒲原郡阿賀町にある津川城址を訪れました。建長4年(1252)、会津佐原氏の一族・金上盛弘が越後進出の足掛りとするために築城し、以来金上氏代々の居城となりました。天正17年(1589)、会津葦名氏の重臣で津川城主・金上盛備(かながみ もりはる)は摺上原の戦いで討死し、伊達氏の原田宗時が城主となりました。会津に蒲生氏郷時が入封すると北川平左衛門、上杉景勝時代には藤田信吉・鮎川帯刀、蒲生秀行時代には岡重政が城主となりますが、寛永4年(1627)、加藤嘉明が入封すると廃城となりました。阿賀川と常浪(つねなみ)川の合流部の麒麟山に築かれた山城で、土塁や堀や曲輪や少ないながらも石垣の遺構も残っていました。本丸上の展望台からの眺めも素晴らしいですが、麒麟山山頂付近からの眺めは眺望絶佳です。ただし、山頂への道は登山靴と手袋が必須で、過去には滑落による死亡事故も起きている危険な道ですので、行かれる方は十分注意してください。別名の狐戻城は、狐が引き返す程険しい城というのが由来のようです。津川は「狐の嫁入り行列」が有名で、津川代官所跡は「狐の嫁入り屋敷」になっており、その裏側には越後と会津の交易の中継地点として栄えた河港跡があります。※aaaaaa殿・霞舞伎殿、広告ありがとさんでござんす♡お城 → mylist/37297571

    2019年10月12日 00:26:02 投稿