序盤攻略

チーム運営

最優先に考えるべきは、資金の確保です。
スポンサー収入よりも、観客動員による収入が大きいので、サポーターの確保から進めることが大事になります。

従って、プロモーションは、サポーター重視のプロモーションを行いましょう。
資金が出来てきたら、スタジアムは、まず満足度重視の施設を設置していきます。

これにより、早い段階で運営は安定するでしょう。

練習

忘れがちなのが、休養の設定です。
序盤ですと、疲労、治療系の施設がないので、すぐに大変なことになります。
一ヶ月を8ターンとすると、年の前半は2~3ターン置き、疲労が溜まってきたら、1~2ターン置きにチーム休養をセットします。

選手獲得

序盤は無理をせず、監督のポリシーに近い即戦力の選手を取ります。
本格的な育成は、資金が確保できてからの方が良いかと思います。

練習施設

まず、疲労回復系を。そうしないと、特別練習を行う余裕が出来ません。

J.LEAGUE プロサッカークラブをつくろう! 6 Pride of J関連記事

»[J.LEAGUE プロサッカークラブをつくろう! 6 Pride of J] - 序盤でお勧めの監督

監督のランクが低くても、特徴次第では非常に使える監督の場合があります。(2010/02/07更新)

»[J.LEAGUE プロサッカークラブをつくろう! 6 Pride of J] - 序盤攻略

スタートが肝心。序盤で抑えておくべき内容です。(2010/02/07更新)

J.LEAGUE プロサッカークラブをつくろう! 6 Pride of J

発売元
SEGA
公式サイト
http://www.sakatsuku.com/6/index.html
対応プラットホーム
| PSP |
ジャンル
シミュレーションゲーム (育成,サッカー,ダウンロードコンテンツ)
プレイ人数

プレイヤー数 : 1-2

レーティング
CERO A 全年齢対象
定価
UMD版:6,090円(税込) / ダウンロード版:5,400円
発売日/リリース日
2009/11/12