序盤でお勧めの監督

スタートから資金を稼ぐ方向で進めるとなると、勝敗を捨てることになりかねないのと、育成の楽しみも捨てることになりがちです。
しかし、引退時に監督へ転身する選手がおられます。特徴で「将来、良い監督になる」を持っている選手がそれに当たるのですが、こういう選手は、プレーヤー時代も良い選手であることが多く、チームポリシーと合えば、監督にかけるコストも抑えられます。

そこで、お勧めの転身型監督はこちら。

ご存知、小笠原満男様。

この監督の優れたところは、パサー指導とフリーキック指導。
これは、特別練習で、パサーとフリーキックにボーナス効果が得られます。

今回のサカつくの場合、練習内容以外のパラメータも増えるという特徴があるために、これとコンボ練習を組み合わせると、ボーナス効果もあり、破格の成長をします。
成長だけではなく、成長が止まった選手に対して行うと、成長限界が下がっていない限り、短期間で最大値まで戻すことができるため、選手を長く使うことができます。

これにより、選手取得にかけるコストを抑えることもできますので、ボーナス効果の持っている監督、特にその効果が選手育成にプラスに働く内容であれば、監督のランクが低くても取る価値はあります。

ちなみに私は小笠原監督で、Wプレミア制覇まで行きました。というか、他の監督をスカウトが見つけてくれなかったというか、探し方を知らなかったというか。げふんげふん。

J.LEAGUE プロサッカークラブをつくろう! 6 Pride of J関連記事

»[J.LEAGUE プロサッカークラブをつくろう! 6 Pride of J] - 序盤でお勧めの監督

監督のランクが低くても、特徴次第では非常に使える監督の場合があります。(2010/02/07更新)

»[J.LEAGUE プロサッカークラブをつくろう! 6 Pride of J] - 序盤攻略

スタートが肝心。序盤で抑えておくべき内容です。(2010/02/07更新)

J.LEAGUE プロサッカークラブをつくろう! 6 Pride of J

発売元
SEGA
公式サイト
http://www.sakatsuku.com/6/index.html
対応プラットホーム
| PSP |
ジャンル
シミュレーションゲーム (育成,サッカー,ダウンロードコンテンツ)
プレイ人数

プレイヤー数 : 1-2

レーティング
CERO A 全年齢対象
定価
UMD版:6,090円(税込) / ダウンロード版:5,400円
発売日/リリース日
2009/11/12